スポンサードリンク

2007年09月08日

ケツメイシ恋の終わりは意外と静かにの歌詞 

ケツメイシに恋の終わりは意外と静かにという曲の歌詞について書きますね(^^)
恋の終わりは意外と静かにの歌詞は、失恋ソングなのですが、このケツメイシ独特のリズムと歌詞のせつなさで思わず泣きそうになってしまいます。。
ごめんねと言って去っていく君から始まる部分には、恋人と別れる時のせつなさみたいなものが感じられます。
二度と戻れない二人。。。
寂しい気持ちになってしまう空虚感漂う歌詞です><


posted by musicpoem at 01:49| Comment(0) | TrackBack(1) | ケツメイシ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5358302
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

恋の終わりは意外と静かに
Excerpt: 恋の終わりは意外と静かに(歌:ケツメイシ/作詞:ケツメイシ/作曲:ケツメイシ)
Weblog: イベスタ歌詞とる
Tracked: 2007-09-08 05:50
Google