スポンサードリンク

2008年01月09日

コブクロの蕾の歌詞の意味

コブクロの蕾の歌詞の意味ってなんなんだろう。。
最近、たまに考えます。。
この前レコード大賞でコブクロが大賞とった時の受賞曲、蕾。。

これって、小渕さんのお母さんが亡くなったことを思った曲なんですよね。

そう思って聴いていたことなかったので、そういった背景を感じながら、蕾を聴くと号泣してしまいました。。

いつかこんな日が来ることもわかってたはずなのに。。

この部分、お母さんが亡くなったことをさしてるんじゃないかなと思いました。

お母さんを花のつぼみにたとえてうたってるんじゃないかな〜って思いました。

笑ってみせたあなたを思い出す1人〜。←寂しい歌詞ですよね。。

でも、そういった悲しみを乗り越えられる、暖かいものをこの蕾には感じます。
posted by musicpoem at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | コブクロ
この記事へのコメント
今年の保育所の卒園式で年長さんが歌う歌です。
母親を思って書いた曲と聞いてほのぼのしていましたが、
よく見ると。。。
死んじゃったら良くないんじゃないですかねえ。
まあ、こどもたちは分けわからずも
一生懸命練習してるし、
敢えて抗議はしませんが

せんせーい、もうちっと考えてから決めましょうよ。


Posted by ななまま at 2008年02月28日 09:23
僕も泣きましたよ
Posted by もんもん at 2008年05月11日 21:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9273323
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Google